logo

JR東日本のSuica版おトクなきっぷをKyashで買った話

September 04, 2019

WRITTEN BY Tomotada Saigusa

9/1からJR東日本が発行する一部のおトクなきっぷが Suicaに対応しました🎉 いい時代になったね。

私鉄とかだとICカードでのフリー切符発行はよく見るんだけど、 JRでは初の試みなのでは。 (よく調べてないので前例あるかもですが、少なくともJR東日本では初)

今度の日曜日に東京行く用事ができ、 せっかくなので「のんびりホリデーSuicaパス」で行ってみることにしました。

ただ、お金が壊滅的に無いので、 友人からKyashで送金してもらい、 みどりの窓口利用で手持ちのSuicaに フリー切符機能が付けられるのか検証します。

ここまで前置き。

そもそも「のんびりホリデーSuicaパス」とは

まだ実験期間なのか、 ある程度の発券期間が決められていることを除き、 機能・範囲は、現行の「休日おでかけパス」とほぼ同様です。

違いといえば、 料金が前述の切符よりも50円安いこととか、 新幹線が使えないこととか、 久留里線乗れないこととか。

新幹線については、 事前に特急券を購入する必要がない「タッチでGo!新幹線」と競合するからなのか、利用できません。 頼むからタッチでGo!使ってくれって事なんでしょうかね。 多分。

そんなこんなで小金井駅に到着。

駅にある多機能券売機(紫の券売機)は、 クレジットカードの使用に暗証番号が必要で、 Kyashは暗証番号が登録できない為、 使用できないことは、事前の調査で把握してます。

マルス発券(水色のきっぷ)については、 みどりの窓口で「サインで購入したい」という旨を伝えれば、 難なく購入することができます。

今回の「のんびりホリデーSuicaパス」は、 当日分券売機でも購入可能ですが、 当日分しか買えないので却下。

DSC 0396 というか、そもそも「おトクなきっぷ」の選択肢がなかった。 (販売可能日時にならないと表示されないんだろうね。)

さてさて DSC 0394 使えないこと承知で、 多機能券売機使おうとしたら、「発売停止中」の文字が。 特に急いでもないし、ネタにも出来るので、 しばらく待機。

DSC 0395

10分待っても、硬貨の棚卸し(?)が終わらないので、 辺りを徘徊してると「休日おでかけパス」を勧める表示をめっちゃ見かけた。

DSC 0392 DSC 0393 もちろん「のんびりホリデーSuicaパス」の案内もあり。 ロゴかっこよい。

多機能券売機で買ってみる

暗証番号で止められると思うが!!

DSC 0399 いつもの通り「おトクなきっぷ」をタッチ。

DSC 0400 緑で強調されてて笑うのを堪えて、「ICカードのおトクなきっぷ」をタッチ。

DSC 0401 Suica入れて手続きを進める。 ちなみに限定Suicaを入れると返ってこなくなるとかなんとか。 多機能券売機の事例は確認してないけど、どうなんだろう。

DSC 0402 出た!!暗証番号!!詰んだ!!

いや、無理ってことは分かってたけど……。 正直、多機能券売機で買えるって知ってたら、 小金井まで来ません。 隣の自治医大駅もエリア内なので、 そっちの多機能券売機で買います。 というか、買えちゃったらここまで来た意味ない。

素直にみどりの窓口へ

窓口に 「のんびり……ホリデーSuicaパスですかね、カードのサイン決済でお願いしたいのですが」 って言ったら普通に通してくれました。

「あ〜ちょっとまだ対応してないですね〜」とか 「カードで買うなら多機能券売機使ってください〜」とか 言われるかと思いましたが、 全くそんなことはなくスムーズかつ丁寧に対応していただけました。

DSC 0403 かっこいい

帰る

DSC 0404 「みどりの窓口18時終了か〜、危なかったな」とか思って写真を撮り、 改札入ってホームに向かったまでは良いのですよ。

ホームに降り立った途端「只今〜〜駅で人身事故が発生しました影響で、隣の小山駅にて運転見合わせとなっております」…… いやそれはねえわ

DSC 0414 結局1時間10分ぐらい待たされて帰路に着きました。 分かってること最初からしてなければ、 もっと早く帰れたとかか思ったけど後の祭り🎆🎇✨

まとめ

  • KyashでもSuica版おトクなきっぷは変える
  • 余計なことで時間を使うと、余計なことで時間を使わされる

ほしいものリスト

  • お金
© 2020 TeamKitten